読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理システムの「分散処理型」

えっと、「初級シスアド完全合格教本 2005exam」ノマド・ワークス著、新星出版社、本体1600円+税、実売105円@bookoff によると(64、65ページ)、
情報処理システムの処理形態 には、「集中処理」と「分散処理」とがあるとのこと。(それ以外ついては言及なしw)

「集中処理」の、「ホストコンピュータ」&「端末」についてはすごくよくわかるんですが、
「分散処理」の方がわからない。
理想はわからなくもないんだけど、現実問題として実装されてるの?
グーグルとかのコンテナは別として、一般の企業での話で。

説明の部分を引用しておきます。(65ページ)

「分散処理は、ネットワークで接続された複数の小型コンピュータから構成されたシステムが、論理的に1つのコンピュータシステムとして協調作業を行い、仮想的に統一された環境のもとでデータを処理するシステムです。」