読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人件費を経費に

安倍新首相(再)の腹案で、人件費を経費とし、すなわち給与を上げるように仕向ける法律を通すそうだけれど、これってどうなんだろう?
素人の想像だけれど、
大手企業では内部留保を増やすだけで給料は上がらず終いになりそうな気がするというのが一つ。
赤字の会社が黒字になって、法人税を納めなきゃならなくなりそうな気がするのが一つ。
ぶっちゃけ個人経営的な零細企業では何も変わらないだろうというのが一つ。
人件費がメインである、派遣業者等が激増する恐れが一つ。
法律の効果が期限切れになった後に給与を下げることは無理という理由でそもそも給与を上げてくれないだろうというのが一つ。

給与が上がったとしても、
正規社員特に上のほうがウハウハするだけで、下のほう特に非正規社員や派遣や請負の人が泣くのが一つ。
給与の向上以上に消費税でもってかれるだろうというのがひとつ。